平成27年度の行事

入学式・新任式

入学式が4月8日(火)に執り行われました。

対面式・部活動紹介

4月9日(水) 対面式と部活動紹介が行われました。
対面式では生徒会長からの歓迎の言葉、新入生代表からの挨拶の言葉があり、生徒会執行部の紹介、校歌披露なども行われました。 その後の部活動紹介では、毎年恒例の各部代表による趣向を凝らしたアピール合戦が行われました。

平成27年度PTA総会

4月25日(金) 前期生徒総会が開催されました。

総会では前年度の各種報告や今年度の行事や予算等の案が提案され、いずれも拍手多数により承認されました。
その後は各委員会委員長による活動目標・計画の発表がなされ、前期生徒総会は滞りなく終了いたしました。

石巻支部総体

5月10日(日)、11日(月) 石巻支部総合体育大会が行われました。

第27回吹奏楽部定期演奏会

5月17日(日)、東松島市コミュニティセンターにおいて吹奏楽部の第27回定期演奏会が行われました。曲目はマーチ「プロヴァンスの風」、祝典序曲「祈りは時の流れに輝く」、ライオン・キング、BIRDLAND、日本縦断民謡縦断まつり、J−BEST`14の6曲。 部員が一丸となって日頃の練習の成果を披露し、観客に喜んでいただきました。

校内美化運動

5月23日(土)、情報産業労働組合宮城県協議会のボランティアの皆さんと本校有志生徒22名が、校内に花の苗を植える活動を行いました。震災モニュメント周辺を中心にパンジーの苗を1000株ほど移植していただきました。この日は日本全国で約2万名の方々がボランティア活動を行うという企画の一環として、本校での美化活動となりました。

東ダバオ親善大使来校

5月27日(水)、東ダバオ(フィリピン)ロータリークラブ親善大使のMiss Dianna Rose Dapedran Laureto (18歳・教育学部高校生物科2年)が来校されました。 授業体験の他、1年生を対象に国際理解講演会、放課後には意見交換、部活動見学等をし、交流を深めました。

PTA進路研修会

6月13日(土)、PTA主催の「進路研修会」が開催されました。「マイナビ」から阿部美瑞帆氏をお迎えしての全体講演では就職や大学でのミスマッチを防ぐための手立等について、分かりやすく話していただきました。

東松島市総合防災訓練

6月14日(日)、東松島市総合防災訓練が行われ、防災協定を結んでいる本校では校庭で地域の皆様と合同避難訓練を行い、ともに防災意識を高めました。

防災体験学習T

6/25(金)、「避難訓練」と今年度初めての「防災体験学習」が行われました。  いのちと向き合う防災教育を通じて、いのちや生きることの大切さを再認識する。自然や災害について正しい知識を身につけ、それらと向き合う心を養い力強く未来を生きるための力を身につけさせる。災害発生時に役立つ知識や技術を学び、社会に貢献できる生徒を育てる。 この三点を目的とし、本校卒業生の伊藤健人氏、本校前校長で現仙台大学教授の齋藤幸男氏、(株)朝日海洋開発の安倍志摩子氏、元矢本第二中学校防災主幹教諭の佐藤敏郎氏をお迎えしたものです。 講演、講話だけでなく、救急法・AEDの体験、防災新聞を作成するなどし、ともに防災意識を高めました。

西翔祭

7月10日(金)、11日(土)の2日間に渡り「BREAK OUR SILENCE」をテーマに西翔祭が行われました。
教室では文化部の展示、食品バザー。ステージでは演劇部、吹奏楽部の公演、バンド演奏、ダンス、ミスコン、ミスターコン等が開催され、生徒たちも“今日ばかりは殻をやぶり”楽しみ、そして成果を発揮しました。 御来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

石巻専修大学 体験授業

7月16日(木)、1学年200人を対象とした体験授業が石巻専修大学にて実施され、例年通り大教室でオリエンテーションや講義などが行われました。

ネット被害未然防止対策講演会

7月17日(金)、ネット被害未然防止対策講演会が行われました。 宮城県警 サイバ−犯罪対策室大黒巡査長をお招きし、携帯電話等でのネット利用のモラル・ル−ルやその使用に伴う危険性などについて学びました。

ハーバード大等米国大学進学者との交流会

7月18日(土)、ハーバード大等米国大学進学者との交流会が行われました。

オープンキャンパス

7月24日(金)、中学3年生と保護者を対象にオープンキャンパスを実施しました。 本校の概要、卒業生の進路状況、部活動、生徒会活動、防災、ボランティア活動等。進路選択を行う際の一助になったと思います。

東松島市放課後児童クラブ訪問

東松島市との「防災教育共同事業」の一環として、東松島市内の放課後児童クラブを訪問。児童たちと交流、ふれあいました。

東松島市民開放講座「東日本大震災を語り継ぐ〜未来への伝言〜」

8月21日(金)、東松島市民開放講座「東日本震災を語り継ぐ〜未来への伝言〜」が本校で行われました。震災語り部である内海牧子さん、石巻日日新聞記者の外処健一さんをお迎えして、体験談、教訓を語っていただき、地域の課題、まちの未来を共に考えました。 これは東松島図書館との共同事業「ICT地域の絆プロジェクト」の一環として開催されたもので、本校生徒や市民ら約30名が参加しました。

第65回全国高等学校PTA連合会大会岩手大会

8月20日(金)、21日(土)、岩手県盛岡市で第65回全国高等学校PTA連合会大会岩手大会が開催されました。

体育大会

9月3日(木)、4日(金)、体育大会が行われました。ソフトボール、バレーボール、バスケットボールなどの球技やリレーなどをクラス別に競い合い、親睦を深めました。

神奈川防災交流

9月12日(土)・13(日)、本校生徒5名が神奈川地域貢献支援協議会主催の「安全福祉防災研修会」に参加してきました。日頃の研究成果を発表し、他校との交流を図りました。

修学旅行

9月27日(日)〜9月30日(水)、本年度の修学旅行は関西方面へ3泊4日の日程で実施されました。 京都、奈良の自然・歴史・芸術などの見学。人々との触れあいを通して、既得の知識を深め、発展させることを目的とし、生徒197名、教員12名が参加しました。

生徒会立会演説会・生徒会役員選挙

10月9日(金) 平成27年度生徒会役員選挙が行われ、これに先立ち立候補者と応援弁士による立会演説会が開かれました。

みやぎ高校PTAフェスティバル2015

10月15日(木) 、「みやぎ高校PTAフェスティバル2015」(会場/仙台市太白区「楽楽楽ホール」)に参加し、石巻支部の代表として、亀山会長が本校のPTA活動について発表してきました。

慰霊碑の清掃、植栽

10月25日(日)、やまと災害ボランティアネットワークさんの復興支援の一環として、本校生徒と慰霊碑の清掃、植栽を致しました。

国際理解講演会

10月19日(月)、ルワンダ・エチオピアで任務されていた元青年海外協力隊隊員の方をお迎えし、「社会貢献」をテーマに国際理解講演会が開かれました。国際的に活動し社会に貢献することについて、理解を深めました。

芸術鑑賞会「ジャズ・オーケストラ・コンサート」

10月21日(水) 芸術鑑賞会「ジャズ・オーケストラ・コンサート」が開催されました。「ラボ・ブラス・プロジェクト」のみなさんをお迎えして、本校吹奏楽部とのセッションなど貴重な時間を過ごしました。

公開研究授業

公開研究授業が10月29日(木)に行われ、県内の先生方、教育関係者にお越しいただきました。

後期生徒総会

10月30日(金) 後期の生徒総会が開催され、新生徒会長の挨拶、新役員および活動方針の承認、中間決算報告、クラス討議の結果報告などが行われました。

アジア・オセアニア高校生フォーラム

11月5日(木)〜7日(土) 和歌山県で開催された「アジア・オセアニア高校生フォーラム」に英語研究部が参加し、国内5校、海外の21カ国の高校の参加生徒と防災対策、観光・文化交流、環境問題のことなどを英語で意見交換をしました。

マラソン大会&PTA豚汁協賛

11月6日(金) 快晴のもと、全校生徒参加によるマラソン大会が行われました。 ゴール後にはPTAの皆様のご協力で用意されたアツアツの豚汁が全員にふるまわれ、完走した充実感とおいしい豚汁を堪能した満足感で、みんなが笑顔で大会を終えることができました。

防災訓練体験学習U

111月11日(水) 今年度二度目の防災体験学習が行われました。
1.いのちと向き合う防災教育を通じて、いのちや生きることの大切さを再認識する。
2.自然や災害について正しい知識を身につけ、それらと向き合う心を養い力強く未来を生きるための力を身につけさせる。
3.災害発生時に役立つ知識や技術を学び、社会に貢献できる生徒を育てる。
この三点を目的とし、避難訓練及び、東北大学災害科学国際研究所の佐藤翔輔氏による基調講演、また仙台大学教授の齋藤幸男氏、朝日海洋開発の安倍志摩子氏、小さないのちの意味を考える会代表の佐藤敏郎さん等による「いのちと向き合う防災学習」などが実施され、防災意識を高めることができました。

テイラー・アンダーソンさんご両親来校

11月12日(木)、東日本大震災の津波で犠牲になった米国人英語指導助手のテイラー・アンダーソンさんのご両親が来校し、本校生徒と交流しました。 石巻市内の小中学校で英語を教えたテイラーさんの教え子だった生徒が本校に多かったことから実現したものです。 尚、本校でもテイラーアンダーソン記念基金の支援でAEDの実習を行うためのキットを20セットすることができました。このキットをを使い、2学年生全員が人形を使ったAEDの実習を体験しました。

オータムセミナー

1・2学年を対象として行われる恒例の出前授業「オータムセミナー」は11月20日(金)に開催されました。

今年度は13名の先生方にお越しいただき、生徒たちが今知りたい事柄や将来の進路を考える上で必要な知識等について、専門的な立場から講座を執り行っていただきました。

講倫館高校 交流会

12月8日(水) 防災交流校の福岡県立講倫館高校が修学旅行の一環として来校し、学校交流が行われました。 震災、防災、減災について研修。互いの未来のことを話し合いました。

国際理解講演会3

12月14日(月) 石巻南ロータリー会員で学校評議員の及川幸八さんをお招きし、「共生:国際理解」をテーマに講演会が開催されました。 例年フィリピンより親善大使を迎え本校のお世話をしている及川さんが、生活上配慮する事等をお話しされ、問題提起、質疑応答を通し国際交流について学び、そして考える力を養う機会となりました。

第三回ハッピータイムカップ

12月24日(木) 第3回ハッピータイムカップが開催されました。 本校運動部が各部の親睦を深め、士気を高めるために企画したもので、今回が第3回目となります。 陸上トラック及び野球グラウンド2面を使った1周800メートルの特設コースを男子8人、女子7人で走る部対抗・男女別のリレーで、各部はそれぞれのユニフォームを着用して走りました。 放送部員の進行とBGMも軽快。 3年生を含む運動部員に顧問の先生も加わってのレースは和やかな雰囲気で行われ、各チームには賞品も贈られました。

東北とネパールの高校生が一緒になって考える復興活動とは?

12月29日(火) 日本イスラエイド・サポート・プログラムさん主催の「東北とネパールの高校生が一緒になって考える復興活動とは?」と題した交流会が開かれました。 ネパールの高校生と本校生徒が、互いの震災の被害・復興・現状を語り合い、防災トレーニングやPFAのトレーニング(応急処置)などを学び、共有しました。

全国防災ジュニアリーダー育成合宿

1月15日(金)〜17日(日)、兵庫県立舞子高等学校などで開催された『全国防災ジュニアリーダー育成合宿』に本校代表2名と教員が参加いたしました。 パネルディスカッションに参加し、震災後の本校の防災活動状況の発表した他、自衛隊による炊き出し訓練体験、他校生と交流しながらの防災ワークショップなどを体験してきました。 「1.17のつどい」にも参加。阪神・淡路大震災や東日本大震災から得た教訓を共有し、防災や減災についての知識を学び、今後の備えについて話し合いました。

都立高校防災サミット

1月17日(日)、東京都の文化学園大学で開催された『平成27年度都立高校防災サミット』に本校生徒が参加しました。 第1部は防衛章自衛隊、日本赤十字の方々の実体験を踏まえた上での講演。第2部は「これからの地域と連携した防災について考える」のテーマでグループディスカッション。 第3部では本校の「わたしたちの防災活動」を発表し、ともに防災意識を高めました。

保健講話「夢をかなえるためのからだづくり」

2月15日(月)、女子栄養大学大学院 栄養学研究科の管理栄養士宇野薫氏さんをお迎えし、保健講話「夢をかなえるためのからだづくり」が行われました。 オリンピック選手やミス・ユニバース出場者への栄養指導していた宇野さんの経験をもとに食事の重要性、ヘルスリテラシーを高めることによって、自身の将来設計に大きな影響があること。適切な食事を摂ることによって、自分にとっての大事な日に最高のパフォーマンスができる身体づくりにつなげることができることなどにお話しをしていただきました。

第29回卒業証書授与式

3月1日(火) 第29回卒業証書授与式が執り行われました。 ご多忙の中ご臨席賜りましたご来賓の皆様、保護者の皆様、誠にありがとうございました。 卒業生の皆さんのさらなる活躍を期待しています。

「石巻あゆみ野駅」開業

3月26日(土)、念願の最寄駅「石巻あゆみ野駅」が開業しました。 駅から当校まで徒歩約10分のアクセスとなり、陸前赤井駅、蛇田駅を利用した場合よりも半分以上時間が短縮されます。交通渋滞の緩和が予想され、また、地域のみなさんと交流する機会も増えると思われます。 当日は10時31分から記念式典が開催され、国土交通副大臣、宮城県知事、石巻市長、東松島市長など多くの関係者がご出席されました。 そして蛇田小・中学校の児童・生徒と本校生徒がテープカットやくす玉割に参加し、駅の開業を祝いました。 また、本校吹奏楽部による「銀河鉄道999」などの演奏や、桃生はねこ踊りの披露もあり、駅前会場は祝賀ムードに包まれました。

JOCジュニアオリンピックカップ 第35回全国高校空手道選抜大会

3月25日(金)から27日(日)、北海道立総合体育センターで開催された「JOCジュニアオリンピックカップ 第35回全国高校空手道選抜大会」に空手道部浅野が出場し、善戦しました。

離任式

3月30日(水) 平成27年度の離任式が行われました。 今年度は中沢教頭、服部主幹教諭の他、合わせて15名の教職員が本校を離れることとなりました。 皆様のご健康とこれからのご活躍を心よりお祈り申し上げます。