防災体験学習T

6/29(水)、「防災体験学習T」が行われました。
 地震と大津波警報が発令されたことを想定した避難訓練のあと、午後からは各学年ごとに(株)朝日海洋開発の安倍志摩子氏と女川町、東松島市で中学校教諭だった佐藤敏郎氏から講話をいただきました。また、本県で作成された防災副読本を利用した授業を県内で初めて実施しました。その他にも救急法としてAEDの模擬体験や防災教材を活用し、いのちと向き合う学習として、防災、減災意識を高めました。

佐藤敏郎氏 安倍志摩子氏
救急法・AED模擬体験