平成29年度国際高校生フォーラム、防災体験学習

10月31日(火)平成29年度国際高校生フォーラムを開催致しました。
本校、アメリカ、韓国、台湾の生徒が自国でおきた災害について、防災の取り組みや解決方法を提案しあい、「世界が直面している災害について学び、解決策を提案する」ことなどの共同宣言をまとめました。

午後からは「防災体験学習U」とし、大地震を想定した避難訓練のあと、学年ごとに東北大学特命教授齋藤幸男さんの講話、AEDの模擬体験、防災ゲームなまずの学校、避難所運営ゲーム「HUG」などをし、いのちと向き合うことの大切さを認識しました。