アクティブラーニングの取り組み

石巻西高等学校ではアクティブラーニングに取り組んでおります。

「アクティブラーニングとは教員による一方向的な講義形式の教育とは異なり、学修者の能動的な学修への参加を取り入れた教授・学習法の総称のことを言います。
学修者が能動的に学修することによって、認知的、倫理的、社会的能力、教養、知識、経験を含めた汎用的能力の育成を図る。発見学習、問題解決学習、体験学習、調査学習等が含まれるが、教室内でのグループ・ディスカッション、ディベート、グループ・ワーク等も有効なアクティブ・ラーニングの方法です。

※文部科学省用語集より

下の動画は平成27年10月29日に開催した公開研究授業のものです。


理科、物理基礎 大竹祐樹教諭
学習指導案(95KB/PDF)

英語科 菊池潔教諭
学習指導案(48KB/PDF)
公民科(現代社会)幸野久嗣教諭
学習指導案(89KB/PDF)

国語科 鈴木涼子教諭
学習指導案(29KB/PDF)

数学科 伊藤真結教諭
学習指導案(48KB/PDF)

・学校紹介ビデオをご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。